化粧品の正しい使い方 化粧品の正しい使い方

洗顔から化粧水

化粧品でも重要になってくるのはクレンジングでしょう。適当に落とせればいいと思っている人もいますが、メイク落としは重要になってきます。メイクしていなかった時でも、クレンジングを使えば、毛穴の汚れを落とすことができるため、洗顔する前にやっておくと効果的です。いろいろなものがありますが、肌質によって違いがあります。メイクが濃い場合にはオイルタイプを使うのがいいでしょう。ただし、乾燥肌には油分を落とし切ってしまうため向きません。クリームやミルクタイプであれば、安心して使えるでしょう。

洗顔をするときには、肌に刺激を与えることになります。ぬるま湯を使っていくのは刺激を抑えるためです。洗顔フォームを泡立てるのも、刺激を少なく洗顔するためで、泡が毛穴に入って汚れを掻き出してくれるためです。意識して行ってみると違いがわかります。それだけにしっかりと落としておかないと、炎症を起こして肌荒れにつながってしまう点に注意が必要です。

洗顔をしたらすぐに化粧水を使っていきます。洗顔で油分を取り除くと、肌の水分の蒸発を食い止めにくくなってしまうため、化粧水で保湿していくことが必要です。パッティングして染み込ませハンドプレスしてさらに効果を高めましょう。これが他の化粧品を使うベースにもなり、重要なポイントです。