化粧品の正しい使い方 化粧品の正しい使い方

化粧品に対する知識

普段から化粧していると、あまり意識することがなくなってくるでしょう。順番も種類もあまり意識せずに、自己流になっていってしまいます。本来正しい順番で使用することが、効果を発揮させるためには重要です。化粧品をつかい美肌効果を考えるのであれば、余計に意識していかなければいけないでしょう。

スキンケアの基本的な順番は、毛穴を開くことから始まっていきます。蒸しタオルなどを使っていくことも必要ですし、夜ならクレンジングから始まるでしょう。そのあとに洗顔し、乾燥する前に化粧水を塗り、化粧水の効果があるうちに美容液をつけて、乳液でふたをします。夜であれば美容クリームを塗ったりすることも出てくるでしょう。

意外と多くの工程がありますが、なぜここまでしなければいけないのかをしっかりと考えていくことが必要です。なぜこうしたことをしているのかがわからなければ、美肌にしたくてもわけがわからないまま流してしまうことになるからです。

蒸しタオルの段階から考えていくとわかりますが、毛穴を開くために肌を温めていきます。どんなものであっても、温めれば膨張することになるため、肌も毛穴が開くため、汚れが落としやすくなるでしょう。これによって水分と脂質のバランスもとりやすくなるのです。だからこそ、まずは蒸しタオルを使いますが、温めることによって新陳代謝の活性も促していくことも重要です。 蒸しタオル以外にもそれぞれの工程に大事な意味が出てくることから、これからのために参考にしてみてはいかがでしょう。